ここから本文です

消費税を負担するのは個人消費者だけです。
基本的には法人は納めるだけです。
法人は仕入分も設備投資や消耗品等の消費税が掛かる経費は全て課税仕入れになるから売り上げに掛かる消費税と相殺できる。極端な話
確定申告で仮受け消費税より仮払い消費税が多ければ還付になる。基本的には消費税増税で困るのは売上高の影響やシステム変更等で余計に発生する手間と経費だけ。税理士さんなら詳しいでしょうが。