ここから本文です

狭い商圏で同じブランドで店出せば、身内同士で客の取り合いになる。
ブランド違くて、メニューも異なれば狭い商圏に複数出店することが可能だ。

すかいらーくでは
ど底辺向けレストランを全国津々浦々に出し
クソ老害向けに夢庵出して
速さを重視するリーマンにSガスト出して
と客層に合わせて出店をするのだ。

玉ねぎ、牛肉、鶏肉は一括購入すれば安くなる。
工場で多品種生産するのは日本の製造業では普通のこと。
それで製造原価が上がって赤字になるのならば、日本の製造業は潰れてる。

食品だろうが部品だろうかがやることは同じ。一定の品質で日々変わる需要に応えて生産するだけ。