ここから本文です

>>1022

あなたも、頭の固い人ですよね?
彼の計算とか、貴方の計算とか色々あって
然るべきなんじゃないの?
何故なら、優待券が吉と出るか凶と出るか
発表を待たなくては、分からない要素を
多分に含むと言う事ですよ。
ただ言えることは、直近のデーターが
示している通り、純利益29%減の致命傷
下期も恐らく同様に悪いと言うこと。
分かりやすく、直近から利益率を引用して
恐らくこの位だろうって計算した結果です
数億とかは誤差の範疇でしょ?
優待券だって、額面通りで全て消費されてた訳ではありませんw
これもただ言える事は、優待券の利用率は
株主の増加と共に上がり、単なる原価分の
消失つまり優待券があるから食いに行くって客より、本来の現金客の常連さんが
優待券を使う事が増して行く。
機会喪失と言うあってはならない悲劇は
株主の増加と優待券の流通増加が招くと
言って良いと思いますよ。
平均枚数だって、大同小異ですが
私が思うにクロスの100株主が増えた結果で株主も増えましたが、そりや100株主が
増えれば平均枚数だって下がるでしょう
優待券の発行枚数で経費は分からないと
言う事ですよ。
最近増えた株主は、全て消費すると思いますが、昔からの株主は余らせて無駄にするルーズな方も多いと思いますよ。
海外の株主は、使わずじまい
ベインは撤退したけど国内の株主が増えれば、例え株主数が減っても経費は嵩むでしょ。
大体の利益予測に、優待券だけで噛みつかないでくれる?