ここから本文です

>>602

>>>現物買いで、長期保有ならなんの問題もないと思うが。
また権利確定前には上がるわけだし。

その論理は、株価が長期上昇傾向にある時だけ、「配当落ち分もやがて埋めるだろう」という点においてだけ通用します。
長期下落傾向にある時は、「配当をもらってその分だけ下がって、さらに株価が下落する」という、配当を貰うこと自体、何の意味もないことが続きます。
結局、配当などというものは、「株価が下がっても全くかまわない」という、キャピタルゲインとは「全く無縁」の大株主にしか意味はないのです。