ここから本文です

「株式会社ビジョナリーホールディングス採用情報サイト」の特集記事で
エンハンラボの座安社長は下記のように述べ、日本で一番メガネ型ウェアラブル端末を売る企業になるでしょうと言っていますね。

今後の可能性として、例えば、医療現場で手術時に患者のバイタルサインをリアルタイムで手術スタッフがb.g.を通して見ることが当たり前になるかもしれません。ある医療専門家から「現在、その可能性が一番高いのが、両目で見るタイプで疲れにくいb.g.だ」と、嬉hしい言葉をいただきました。

また、建設業界では、外国での建築事業を行う際、地元の作業員にb.g.を通して作業方法を示すなど、作業の効率化と日本人人材の不足を補う期待もされています。さらに、プロスノーボーダーの演技をドローンで撮影する場面では、地上にいるカメラマンは瞬時の判断が求められるため、ドローン画像をb.g.で見ながら撮影したことがあります。そのカメラマンは「b.g.は唯一プロが使える端末だ」と、高く評価してくれました。
以上

他にも特集記事などありますから、株が上がるまでの暇つぶしに、見られたらよいと思います。