ここから本文です

星崎社長は今後雇われ社長としては続けていかないでしょう。
株も一定規模保有しオーナー社長の座を狙うでしょう。

次には眼鏡販売会社のオーナーで満足するわけなく、次のステージを考えるでしょう。

それはどのステージまで考えているかわかりませんが、今の立場で吹っ切って他の事業に鞍替えも考えにくいです。

おそらくb.g.を事業の柱と考えているのは間違いないと思います。
これを制覇すれば、単なる眼鏡チェーンの社長に収まるだけでなく、新しいビジネスが見えて来ますね。

APでは思いつかないビジネスが生まれるのでは?