ここから本文です

先日、初めて実店舗に行ってみた。

「メガネスーパー」という名称から、安価なメガネが中心の量販店というイメージだったがとんでも無かった。
メガネの本来の役割である「視力を補正する」という点では、アイガンやピジョンなど、どこのメガネチェーンでも大差ないはず。

店舗に行ってまず気が付いたのは、低価格のフレームが見当たらないこと。
つまり、ベースになるフレームの部分が、かなり高価に設定されている。
レンズについては、
(私)「結構高いんですね」
(店員さん)「いいレンズ(まま)を使っていますから」
なんて問答がありました。

中の上級~高級メガネチェーンでも目指してるのかな?
それなら、安っぽ過ぎる「メガネスーパー」なんてのは早急に改称すべき。

そこで会社側に提案(見てるかな)。
この際やから、新店舗名称を公募してみては?
新しい業態をアピールするいい宣伝になりますよ。