IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ビジョナリーHDの2020年4月期は営業赤字 次世代型店舗へスクラップ&ビルドが復調のカギ(WWD JAPAN.com)

「星﨑尚彦ビジョナリーホールディングス社長は、『私が社長に就任した8年前の1店舗あたりの売上高の平均は月間約250万円だったが、現在は500万円を超える。このレベルの店舗を増やし、店舗数は先ごろ導入した移動式店舗を含めて300~400が適正だと考えている。M&Aも常に検討している』と話した。また子会社化した、イタリアのマルコリン(MARCOLIN)の日本総代理店であるヴィジョナイズの業績が通期で寄与しており、売上高は13億5000万円だった。」

つねに攻めの意識での経営を続けているところは良いんじゃないかとおもいます。