ここから本文です

>>498

消費税が上がっても会社の財務諸表上は あまり関係無いと思いますよ。

売上が落ちなかった場合、たしかに消費税増税分については、
期中においては 会社に入ってくるキャッシュフローはその分増えますけど、
商品購入者である消費者から受け取った消費税は一旦 仮受消費税として
貸し方に計上して、期末の決算時に仮払消費税・仮受消費税を
相殺し(他にも期中に納付した仮払税金 等があればそれも)、税額計算の結果
仮受消費税が多いことにより納付する消費税があれば未払消費税を負債科目に、
逆に仮払消費税が多いことにより還付を受ける消費税があれば
未収消費税を資産科目に計上するので、結局 法人の場合
決算の申告で消費税に係る期中の入出金は精算しますから。