ここから本文です

>>993

チャートなびより

上昇トレンドへの転換(長期)

移動平均線が右上を向いているときに、株価は上昇トレンドにあると言えます。そのため移動平均線が下向きから上向きに転換した日は、トレンドが買い転換した日となります。
※当サイトでは、長期移動平均は25日間としています。

上昇トレンドへの転換(長期)のポイント
上昇トレンドへの転換(長期)
25日移動平均線が上向きなら、その株価チャートは長期的に上昇トレンドにあると言えます。下向きから上向きに転換したら、相場のトレンドが上昇トレンドに転換したとして、買いシグナルとなります。
その後、上昇の角度が急になっていけば強い上昇相場になっていることを示し、逆に緩やかな上昇角度になっていくと弱い上昇相場になっていることを示します。

早く窓を閉める4桁まで企業の発信による人気化を期待!!