IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 ANAP<3189>は5日ぶり急反落となった。同社の子会社ANAPラボが再生医療コンサルティング事業を展開するASメディカルサポート(福岡市)と業務提携することを発表、これを材料視する形で買いを呼び込んでいる。自己脂肪由来幹細胞のバンキング事業と、自己脂肪由来幹細胞を用いた新型コロナウイルスによるARDS(急性呼吸窮迫症候群)の治療のための研究開発を行う方針にある。ただ、株価は前日まで4連騰でこの間に50%近い上昇をみせていたこともあって、目先利食い急ぎの動きが顕在化した。