ここから本文です

>>794

はい???
意味不明。アホなの?きちんと文章読んだのか?
親の所有株は”無償買取”ではない。
多額の現金が親会社に渡るということは、逆の言い方をすれば、
多額の現金が子会社から失われる。
 ↑
ここまで理解できているか?

で、理解できないなら、「ただのアホ」という結論で良いが、
理解できているのであれば、親はともかく、”子供が潤う”ってどういうこと?
明らかにカネが流失しているわけで、これからの成長戦略に投資できないじゃん。
親会社を潤わせるためだけに使われたのは明白。
もし子供が潤う事業戦略というならば、今はやりの居酒屋である
鳥貴族や串カツ田中を駆逐してから言えよ。
完膚なきまでに負けておいて、事業戦略も収益構造もへったくれもないだろw

  • >>796

    相手方が親会社でなくても自社株買いすれば場中取引だろうが、立会い外だろうが現金減るのは当たり前。
    こども銀行じゃないんだから、財産はカネ、オサツだけじゃないでしょうが・・・
    現金流出× 現金増えたら○なら自社株はダメで、新株発行、ワラント、増資の方が企業にメリットがあるって事ですか?
    イタイ人になってますよ。

    >”子供が潤う”ってどういうこと?
    大株主が投機目的ではなく、安定株主であることのメリット(SFPにとってはデメリットにもなってるけど)
    自社株買い消却により1株あたりの価値が上がることとかね。
    PERとかPBRとかROEとかあがればハッピ-ハッピ-って株主は思う。