ここから本文です

業績が似ている東京ベースと比べた時に、ベガコーポレーションは東京ベースの時価総額が約3分の1と全く評価されていないのがわかります。
これ程の超成長株がPER20倍と割安で放置されているのが不思議でなりません。