ここから本文です

相変わらず、いつもの粘着売り豚数匹が同じ投稿を繰り返していますね(笑)
なぜ、いつも予想を外しておきながら、シャーシャーと出てこれるのかが不思議ですね。

皆さんは、会社の開示資料を見て、ご自分で考えて判断してくださいね。

時価総額はわずか25億弱です。
マザーズは全体の平均PERで106.7倍です。
もし5億の利益をたたき出して、PERが市場平均並みの100倍まで買われれば時価総額500億が妥当です。
アトムの時価総額が1272億ということを考えれば、ゼネラルオイスターの時価総額が500億でも何ら不思議ではありません。
しかも、ゼネラルオイスターは養殖卸、直営店に加えて、通販開始、輸出も近日開始しそうですから、伸びしろは大きいでしょう。

異論があるなら具体的にお願いします。なお、②③は補助金による一時的な利益ですので、言われなくても誰もがわかっています。しかし、④~⑧は今期の増額修正期待要因で、来期にも繋がる話です。

①時価総額は25億にも満たない飲食系株主優待企業

②※最終予想3億3千万の黒字!

③※一株利益213円予想!

だが・・さらに下記の牡蠣で・・・まさかの・・・

④※9月度は昨年の売り上げを上回った。「OPCアプリ」でリピーター率激増?10月からは牡蠣の需要期。

⑤※伊勢丹のお歳暮通販を開始。今後楽天等にも出店期待。

⑥※広島の浄化センターを閉鎖し、富山の浄化センターに統合い たしました。(特損計上済み)→合理化による経費削減効果大!

⑦※不採算店舗(2 店舗)の閉鎖。(特損計上済み)→利益率の向上。

⑧※さまざまな方面から引き合いが増えてきた海外展開(富 山県入善で海洋深層水により浄化した牡蠣のアジア向け輸出事業等)については、当初計 画よりも前倒しでスタートする可能性が高まった。

⑨世界初、牡蠣陸上養殖進展中。