ここから本文です

>>164

ハメコミ孔明の奨励銘柄を買っていたらどうなるかをシミュレーション。

ソディック
→2014年の秋ごろ、700円くらいから1900円に上がったときにずっと買い奨励を続けていた。その後、もとの株価に急降下。もし1900円あたりで1000株買っていれば、約100万円の爆損。ちなみに孔明の株価予想は「半年で7万」。

ミクシィ
→2015年に孔明が一番買い奨励してた銘柄。6000円になるまでずっと買い奨励。その後、4000円くらいに急降下。もし6000円で1000株買っていれば、約200万の爆損。ちなみに孔明は同年11月の糞決算発表後、前場寄るまで買い煽り、寄った直後に損切り。そしてあろうことか、その憂さ晴らしなのかミクシィスレで粘着売り煽り&嫌がらせ投稿を半年以上続けた。クズの極み。

ゼネラルオイスター
→孔明がずっと奨励し続けている銘柄。孔明が買ってからダダ下がり。2000円→1600円なので、優待がお得な1000株買えば40万円の損失。25000円の優待を40万円で買ったことになる。

カイオムバイオサイエンス
→孔明が売り煽ったり買い煽ったり、いろいろ忙しい銘柄。基本的にノンホルのときは売り煽り、ホルダーになれば買い煽るという、単純な嵌め込み作業をやっている。また、カイオムホルダーの波平さんたちは孔明に嫌がらせを受け続けたため、このYahooの掲示板から去っていった。

スリーディーマトリックス
→2日連続寄らずのS安でも必死に買い煽る。もちろん買った人は即死。孔明はその2連S安の後、寄った瞬間に損切り。

ブランジスタ
→6000円あたりで買い奨励。その後9000円になっても買い煽りを続けたが大暴落し、2000円を切る。もし9000円で1000株買っていれば、なな、なんと約700万円の超絶爆損。孔明自身もかなり爆損したと思われる。

任天堂
→孔明が買った瞬間、暴落。株価が高いため、100株でも買っていれば致命傷は免れない。

で、こんな指摘をすると孔明は「俺が買い奨励してから上がった銘柄もある」と言うが、高値圏でも買い奨励し続けるうえ、損切りや利確のタイミングを教えず孔明自身はいつの間にか手仕舞いして去っているので、嵌め込みであることには変わりない。