ここから本文です

株価 1,745円(+ 23円   + 1.34%)

【月  次】
7月度 既存店 △4.3%  全店 △ 2.3%

月次についてキリン堂IRさんに 聞きました。

頂いた答は 他ドラッグと同様で 天候不順が主な要因との事。 出店2店 退店5店(数の多い香川は7月20日位に退店)とは関係ないとのことでした。

ついでに要望しておきました。
● 売上高 営業率の改善
 2019.2期  1.25%ほど  2020.2期  2.4% 予定

 売り上げは 1,330億円予定と立派ですが、利益率が他ドラッグ(4~5%くらい)に比べ見劣りします
 売り上げを伸ばすのは大変な努力がいりますが それに比べればたやすいのでは。他のドラッグは実現しているのだから。

 利益率が5%となれば 一株利益 500円位でしょうか。
 PER 15 とすれば 500円 × 15  株価7,500円となるのでは

 半分と見ても 3,000円~4,000円

● 株主優待の改善
 他ドラッグ並みの 5%くらいの割引 一年以上の保有の制限をなくす
 兎に角 優待で株主を増やし 人気が出てくれば 時価総額(現在200憶円位)を 500億円くらいに持っていく。これでも成長著しいキリン堂の実力からすれば それほど無理とは思いませんが。(東証新市場でももしかしたら一部残?) ちなみにこの場合株価は 5,000円前後でしょうか。

割安が是正されるよう 頑張って欲しいと要望しておきました。

● ついでに聞きました
 訪日客のインバウンドの比率 NO・TAX分は売上の 1.5% くらいだそうで あまり関係なさそう。キリン堂は地元密着型みたいですね。

年末には中間決算を受け 3,000円位にはなって欲しいですね
これからも期待しています