ここから本文です

【 勝手株価予想 】
昨日7日の終値 1,733円   -35円(-1.98%)  安値1,700円
えらく安くなってきましたね。
直近高値5月22日 3,720円の 46%の水準。

キリン堂 売上 1,266億円  時価総額 196億円  PER13.2
薬王堂       831億円       721億円     24.5
ゲンキー      948億円       608億円     17.3

キリン堂の時価総額が 際立って低いですね。売り上げに比例すれば700億円位でなければネ(今の3.5倍くらい 株価で7千円ほどになれば達成?)

200億円持っていればオーナーになれる。安い買い物かな。(今のオーナが手放さないでしょうが。)
大手にM&Aで狙われそう。それもいいかも知れませんが。

業績順調で期待されれば 株価は上昇するのでは。
月次はそれほど良いとも思わないですが 進捗は良さそうなので 何かのきっかけで 突然上げもあるかも
(株主優待の創設くらいしてもいいのでは。一般消費者にはクーポン出しまくりですよ)

本当はうまくいけば テンバーガーとなるのではと 思っています。 薬王堂 数年前に 2,000円ほどで所有していてその後2倍3倍の分割で 簿価一株300円台。昨日の終値3,655円で10倍ほど。 
ここもそうなる素質あるのでは。期待されるドラッグストア業界ですから。

下がり続ける株はない。上り続ける株もない。
昨日長い下髭が出ておれば良かったんですが。 安値1700円に踏みとどまり、ぼつぼつ反転でしょうか。

10月9日の中間決算後 2,500円回復 
決算(来年4月)後 新値チャレンジ を期待しています。