ここから本文です

ゲンキーは第3四半期まで好調に推移
 3月22日、主に中部地方で展開するゲンキードラッグストアーズが月次営業速報を発表した。3月度(2月21日~3月20日)における前年同月比は、既存店売上高が104.8%(曜日調整後:104.9%)、全店売上高が115.4%(同:115.5%)だった(客数、客単価は未公表)。

 今期(2017年7月~18年6月)は、既存店売上高が9月に98.8%(曜日調整後:100.8%)と前年比マイナスとなった以外は、常に前年比プラスを維持しており、全店売上高も110%台の半ばを続けている。年度累計は既存店売上高が102.7%、全店売上高が114.8%。