ここから本文です

ロコチョクの1Q5.9億にはビックリした。間違っていたら指摘してくれ。

ロコチョクに880店舗ってあるから靴販売店提携のミーツロコンドからの取扱高なんだろうな。店舗数にボリュームがあるが大手と契約したのか。

対して、靴メーカーの在庫預かりのe-3PLが13社から20社を見込んでいて、こっちは無料だよね。

自社EC支援のBOEM導入した靴メーカー21社が、その後e-3PLも契約し、ロコチョクとしてロコンドミーツの店舗で売れているって感じか。

ロコロコ言ってるから、分かりにくいんだよなあ。

  • >>517

    ロコチョクは店舗販売員へのクラウドサービスだから、4Qより2.9億増は大口の店舗が契約して使い始めたって感じか。
    靴の単価1万円でも四半期で2.9万足、1ヶ月で約1万足も取扱が増えたことになる。

    3Qの資料ではロコチョクは100%路面店で百貨店の導入が進まないとあるが、1Qで増えたのは百貨店なのか。それでも880店舗は多くないか。

    百貨店の化粧品売場は顧客と営業力があるそうだから、婦人靴売場も同等だろう。
    販売員が店舗在庫にないロコチョクの商品を扱えば強力だ。靴以外にバッグや洋服を売ってもいいわけだ。

    4Qまでの実績でプラットフォーム事業は未だ絵に描いた餅だと認識していたが、EC直販より利益率は低いにしろ実店舗という別チャネルの事業が加速し始めた。
    実店舗でも売れ始めれば、躊躇していたメーカーもBOEMなど他サービスも導入するだろう。

    プラットフォーム事業推してたtraさんの言った通りになったって訳だ。