ここから本文です

トーカン <7648> と国分中部(名古屋市)は7月9日、共同持ち株会社設立による経営統合で合意した 持ち株会社 はトーカン(7648)が過半株式保有
世間一般には 国分中部が トーカンに身売りしたことになるのでしょうか

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん
2018/9/111:20:12
基本的に 共同持ち株会社は「共同出資」により設立した持株会社ということで対外的に力関係が両社対等なイメージを与えることができ、各企業の独立性もある程度保たれます。トーカンが過半数の株式を保有したとすれば、ご指摘の通り 最初は共同持ち株会社としてスタートし、後々 トーカンが国分中部を吸収合併するという移行措置手段として想定されていると考えられます。

7675 - セントラルフォレストグループ(株) トーカン <7648> と国分中部(名古屋市)は7月9日、共同持ち株会社設立による経営統