ここから本文です

訂正:大和冷機と間違えた

株式会社になってからの56年間で稼いだ総額:18億 (利益剰余金)
持っている株による含み益:31億 (有価証券評価差額金)
現在の会社の借金:72億 (買掛金+短期借入金+長期借入金)

もしも株価が1割でも下落したら、資産価値はどれだけ下がるの? って話。

*しかしお前がバカなのは同じ 利益剰余金18億

じゃ 花王の株 銀行から借り 買ったのか?違うだろう。

投資 CF で 投資 株式購入

その金 利益剰余金から出る。そして CS キャッシュフロー
計算書のした 期首現金&同等物から 引き期末 期首現金&同等物
となり 会計上は 流動資産の現金及び預金の額となる。

持っている株による含み益:31億 (有価証券評価差額金)政策所有#1

ヘッジを掛けるだろう。例えば 日経平均 PUT 今 17000円

PUT 14000円のプット買う 所有株下げても PUTのもうけ出て

株価評価損緩和

現在の会社の借金:72億 (買掛金+短期借入金+長期借入金)

じゃ 流動資産の現金及び預金+受取手形および売掛金
は無視するのか??

#1は 期末ごとに 変わる 

流動資産の現金及び預金+受取手形および売掛金の貸し倒れ
引当金計上比率 1% 貸倒れの心配殆どない。*