IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>219

9/2
2180+75高値2192

アセンテックが3日続伸、テレワーク環境下で安定稼働するRPAソリューションを提供
 アセンテック<3565>が3日続伸している。1日の取引終了後、テレワーク環境下で安定的に稼働するRPAソリューションの提供を開始すると発表しており、これが好感されている。

 同サービスは、アシリレラ(東京都渋谷区)及びパナソニック インフォメーションシステムズ(大阪市北区)と進めていた、アシリレラのRPAソリューション「ロボオペレータ」とアセンテックのプラットフォーム製品「リモートPC アレイ」の連携に関する検証を完了したことで提供するもの。これを受けてパナソニックISでは、在宅勤務やテレワークなどの環境下でも安定的に稼働できるRPAとして、両商品を組み合わせたソリューションの提供を開始するとしており、アセンテックは、「リモートPC アレイ」を提供するとしている。



8月25日の取引終了後、21年1月期の単独業績予想について、営業利益を5億500万円から5億6800万円(前期比24.6%増)へ、純利益を3億5000万円から4億700万円(同25.2%増)へ上方修正したことが好感されている。

 売上高は62億円(同4.5%増)の従来見通しを据え置いたものの、テレワーク需要の高まりにより、仮想デスクトップ関連製品の売り上げが伸びたことや、サブスクリプションモデルに移行した「Resalio Lynx」が利益増に寄与する見通しだ。