ここから本文です

>>834

個人株主、一致団結し、林社長に要求すべきだ。
①4Q決算、良い結果を出す。出来なければ、責任を取る。そもそも株価が¥1,295から低迷(¥6,72:48%ダウン)したのは林社長の責任が重く、変化の激しい時代に対応が遅れているからだ。
②IRの(質と量)の改善と増加(指導力の問題)。
③林社長は株で億万長者になったが(DCF評価:保身の言い訳)、大勢の個人株主が苦しいまま、無責任だと思う。