ここから本文です

>>378

林社長:
 決算と最近の地合いは絶好調なのに、株価¥700で引けるのはやはり「林社長就任後、ブラックボックスの部分と過去の言動に対する不信感」の市場評価だと思う。
是非、ご自身の株売却額の一部(ex:1億or5千万とか)で自社株を買い、話題作りしてください。
世界のトヨタというのは口で言うより、品格と行動力で示すものだ。林社長は「儲かるためではなく…(去年9/18日MXTV)」、有言実行の男なら、絶対に自分が儲かるばかり、大勢の個人株主をとても苦しいままの状態にしないからだ。

>>トヨタのようなグローバルな会社の社長の多くは力弱い株主であっても、個人投資家を大事にする。シャープを買った鴻海のテリ・ゴウ社長は米中貿易摩擦の外部要因により低迷した鴻海の株を60数億円の私財で投じた。なぜなら、社長が自ら先頭に立ち、自社の将来に「絶対の自信」と個人株主の苦痛と悲しみを一緒に分かち合い、株主をとても大事にするという意思表明だ。
>>*109Dr.Z、2018年12月28日の②林社長の持ち株数の変化a+bから推定:林社長の株売却額約3~4億もある。

3905 - データセクション(株) 林社長:  決算と最近の地合いは絶好調なのに、株価¥700で引けるのはやはり「林社長就任後、ブラック