IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>754

――他のソフト開発会社と比べた強みは何ですか。

「当社の規模で、事業領域を分散させている企業は多くない。ソリューション部門は収益の基盤で、工場システムは経済環境に左右されにくく安定した需要が見込める。その上で成長が期待できる先進技術や研究開発に投資している。次世代メモリーに強い東北大学の国際集積エレクトロニクス研究開発センターと共同で研究開発も進めている」

――業績の見通しや成長戦略を教えてください。

「仮に景気が悪くなっても、大企業が従業員を減らす際には自動化システムのニーズが見込まれる。新型コロナウイルスの流行もさほど業績に影響せず、2019年12月~20年5月期の経常利益も堅調だった。今後の課題は人材の確保だ。社員数は約260人だが、毎年25人ほど増やしていく。上場は通過点ととらえているが、神奈川県内の上場会社はさほど多くない。優秀な人材を集めるうえで上場による知名度アップなどを採用につなげたい」

次世代メモリーに強い
コロナ影響せず
上場は通過点