ここから本文です

>>39

此の決算は11月 先日の数字はあくまで試算表段階上の数字 そんな数字は基本的にアテにならないのが正しい考え方 計上のやり方でどうにでなる 内々で従業員の持ち株比率は高まりつつあるとの情報もある まずは従業員 関係者に安く持たせる買い場提供の猶予期間を与えていると(苦笑)

  • >>40

    まぁ、四半期決算での数字なので試算表とはちょっと違うかと思いますが。
    一応、中小企業ではなく上場会社ですからね。
    コンテンツ事業に関してはどうでも良かったんです。
    DL数がいくらとか、スマホ向けアプリでいくら売り上げたとか、むしろ無くなって欲しいぐらい。
    期待してたのは開発推進・支援事業のところでした。
    上記の部分の売上が640百万円(前年同期比12.1%減)になっていることが大問題です。
    逆に次の2四半期にここが改善してくれば、赤字で良いとも思っています。
    dreさんが言っていたようにミドルウェアの儲からなさが如実に出ていると思います。
    しかしながら、デフェクトスタンダードとまでは言いませんが、非常に高い技術力を持っている会社であることも事実ですので、まだ損切りせずに応援していきたいと思います。
    「従業員の持ち株比率は高まりつつある」ことは良いですね。