ここから本文です

巨大になり過ぎた大手広告代理店や民放キー局はその流れに必死で逆らおうとしています。

国内大手広告代理店の巨大な柱であるテレビCMは、かけられる予算規模は数ある広告ジャンルの中で比較すると未だに大きなものですが、日本の主要民放キー局合わせた売上高よりFacebook一社の広告売上高の方が遥かに多い現状を見ても、日本の広告業が衰退するのは時間の問題だと思います。

広告代理店は良く働いてくれますが、業界自体を好ましく思う人間が以前より大幅に減りました。

広告自体は無くなりませんが、広告代理業は以前に比べて大幅に規模を縮小させてゆくでしょう。

3688 - (株)CARTA HOLDINGS 巨大になり過ぎた大手広告代理店や民放キー局はその流れに必死で逆らおうとしています。   国内大手広告