ここから本文です

>>1809

こんばんは。
クルーズのIRで、今までの堅実な買い取りながらスピード感がイマイチ、、と思われていた中ですごいスピードで成長をするんだ!という期待がありました。買取価格によってはキャッシュがすごいことになるというワクワクもありながら、なぜか分割前4,000は心理的ハードルも高く、当時高値であった分割前6,000はいつになれば、、という思いでしたね。
そして大和の増資、あおぞらでよかったのに何でわざわざとも思いました。そうこうしてるうちに年末から暴騰。正直分かりやすいきっかけはなかったですね。
結果ファイナンスも上手く行き、大型買取、潤沢なキャッシュの二刀流で来期も爆発だという期待があったと思います。
新規事業が株価に跳ねる評価を受けたことはないと思ってます。
そして今はクルーズの買い取りに紛れてた不採算の歪みが出て来て、大型買い取り=爆発的な利益という式が成り立たなくなりました。
ここからどう舵を切るのか、どういう買取をして行くのかというところですね。
私もここの銘柄は個人的に思い入れは非常にあります。なのでダラダラと書き込んでいますが笑
お世話になった部分もあるので、上手くいって欲しい思いは金銭面抜きでありますが、それと買うとはまた別です。去年のように全力ガッツリ傾けられるような状況が来るといいですが、もう半年は派手な動きはなさそうです。それが仕込み時なのかどうかは誰にも分かりません。
単純に頑張って欲しいとは思っています。