ここから本文です

オジサンです。

誠にご無沙汰しております。

外野は出てくるなという意見が大半との認識の上で久しぶりに投稿させて頂きます。

売り抜ける時に黙って出ていく行為を各板で裏切り行為だと批判を浴びています。
買った時の状況が変われば売るのは投資家として当然だと今でも思っています。

しかしながら、黙って出ていくというやり方は筋が通っていないかなとも最近思いつつあります。
当時は売る時に悪材料の予想を書置きする行為が失礼だと思っていました。
(実際に書けば書いたでご批判を浴びますし)


かなり掲示板が荒れているようなので、今日はちょっと冷静にと言いますか、議論の材料だけご提供させて頂きたいと思います。


決算後に暴落した一番の理由は2Q単体の営業赤字だと思います。
営業赤字に加えて特損によるマイナスが悪い意味でお化粧してしまい、壮絶な下げになったと思います。

特に見ていかなくてはならないのは3Qに営業赤字が解消するかどうかです。
(ギリギリ黒転してもおそらく厳しく、株価回復には1Qと同程度の水準が必要かもしれません)

2Qの営業赤字についてはあまり難しく考える必要はありません。
簡単に言うと、1Q比でトップライン(売り上げ)がほぼ横ばいだったのに費用が増えたから営業赤字になったのです。(特損は純利益に計上なので関係ない)

つまり、3Qで黒転するには、「①トップラインを上げる」か「②費用を減らす」しかありません。
そこを分解して考えていけば良いと思います。

<①の考察>
・既存タイトルの漸減(あるいは回復)はどの程度か
(ネイティブはセルラン推移を要確認。ブラウザはおそらく他社の決算を見て参考にするしかないが、漸減が基本路線)
・新規タイトルの上積みはどの程度か

<②の考察>
・決算資料P10の費用のスライドで1Qに比べて2Qで費用が増えた項目は何か
・増えた要因は何か。3Qに減る見込みがあるのか


トップラインを上げる要素も費用を削る要素もなければ当然のことながら赤字が継続します。

費用については、参考までに2Qと1Qの比較表を画像でUPしました。
(数値の正確さは各自で確認してください)

不毛な精神論や罵倒・お祈りを続けるよりは、なるべく問題を分解して議論して頂ければと思います。

外野から色々と申し上げてすいません。
ご多幸をお祈り申し上げます。

3928 - (株)マイネット オジサンです。  誠にご無沙汰しております。  外野は出てくるなという意見が大半との認識の上で久しぶ

  • >>1132

    3Q期待はないと思います。そして期待ができない、怖いからという下げも織り込んでの下げだと思いますよ。また特損かましたりしたら話は違いますが。
    4Q以降でしょうね。
    コストについては、シリコンの人員の経費処理などで6月から原価がかかってると動画でも言ってました。おそらく3Qもその影響は続き、原価が高く見える部分が出てくると思います。また新規事業への投資は継続とも言ってました。大幅に2Q比でのコスト減少要因は感じ取れないです。
    トップラインの面では3Qで大型の買取を進めるような感じではなかったかなと。買取から協業に転換したことからも短期的な大型買取はないとも思えます。
    今のリスタート路線の踏襲かと思います。
    悲観を煽っているわけではなく、説明の中で3Qに目を見はるような好業績をいきなり叩き出すということはなさそうです。
    それも承知で仕込んだ結果、4Qや来年度の数字で報われるか。と言ったところかと思います。