ここから本文です

少し買いという言葉やポジティブな投稿が多くなってきましたね。でもそれは暴落後にインした人が多そうで、それ以外の人は私を含めてお通夜モードですかね?w
この調子だと長期、4000、5000円は通過点と言われていたここも、この一件で信用がなくなり、リバウンド狙いの買いが集中したところですぐに戻るような気がしますね。
元の株価に戻って欲しいところですが、これまでどれだけ待っても開示されている情報や業績に見合う株価にならないどころか、インサイダーを疑ってしまうような副社長の売り一件や機関の空売が入り、どうしても慎重にならざるを得なくなってしまいました。

一気に落ちてしまったこの値段でナンピンしたい気分ですが、2タイトルのエンディングで2億の違約金という話を聞くと、さらに不安になりますね。数あるタイトルの内、全てが大きく収益を出せる訳はないので、たった2タイトルの廃止で業績に響くようではやはり不安になります。持ちタイトルが数百あって、売り上げもン百億、その内2つ廃止して2億程度が支出になった、業績にはてんで影響ないとかいう会社経営状態なら分かりますが、やはりこの状況は3Qに同じことが起こると更にヤバいのではと、考えたくもないけど不安になります。

少なくとも、ここが本当に以前騒がれていた様な利益を出せる企業ならば、暴落した後に入った人、これから買う人にとってはこの上ないチャンスの時ですよね。
短期狙いの人にしろ、この銘柄をまだ1年も持っていない私でも、ここは日経平均に伴わないどころか、仕入れた情報、理論株価とは全く違う動きをしていたので、注意するにこしたことはないと思います。

ちなみに投資は自己責任、確かにそうですが、会社側に悪意をもっての落ち度があった場合、そこは株を持ったものとして責任を言及する権利くらいはあると思いますがね。