IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>406

あんぱんまんさん、初めまして。
投資歴15年、企業分析と統計学に基づいた投資をしております。

>みなさんどうやってお金持ちになっているんでしょうか?

"根拠に基づいた投資をする"
この一言に全てが集約されていると思っています。

簡単に言えば、上昇トレンドの株はいつどこで買おうが利益がでます。

その銘柄をどう選ぶかは重要です。
今年は決算が良いらしいよなどという雰囲気ではなく、その企業がどういったビジネスモデルなのか?、将来のビジョンは?、決算書を見て財務等に問題ないのか?などなどしっかり分析して選びます。

そしてどんなに上昇トレンドだとしても、適当に買っていては効率が悪いですので、どのタイミングでインするかを統計学的に判断します。
チャートとは過去の取引の結果を表すものであり、様々な指標を組み合わせて判断します。

よくある投資の本で、こんなロウソク足が出たから天井だとか、底値だといったレベルではなく(あくまでそれらは統計学的な根拠があって、様々な格言等になってはいますが、その根本を理解する必要があります。)。

ただ微々の値動きは、外部要因などで大きく変化し、それらを的確に予想することはできません、なので、資金を投入する計画をしっかり立てておきます。インする価格を決め、そこからいくら下げたら追加購入するかなどです。

根拠を持って資金を投入するので、その根拠が崩れない限りは、下がれば追加購入するのみす。
根拠が崩れた場合は、損切りするのか、微益で撤退するなど方向転換する必要があります。

なので、JTOWERが今回のように1万円から8000円台に下がろうが、何も心配しておりませんでした。

>一時は3000円になり泣きそうになりましたが耐えて良かったです、

根拠を持って投資し、その根拠が崩れていないならば、例え何割株価が下がろうが、計画通り追加購入し、安く買え平均単価が下がったと喜ぶ事はあっても、泣きそうになる必要は全くありません。

泣きそうになるのは、投資判断の根拠に乏しいから不安になるからだと思われます。
根拠のない投資をすると、今年の3月の急落などがあれば、狼狽売りに走ったり、大きく損をしてしまうでしょう。

他にもやり方はたくさんあるのかも知れませんが、私の場合はこのような投資の方法で資産を築いてきました。

参考になれば幸いです。