IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>170

今まで多くのIRが発出され、その都度期待で上がりましたが結局はIR発出前の価格以下まで下がりました。エヌビディアという超大型IRでも結局は発出前の価格まで下がってきました。もう期待で買う人は少ないと思います。上場してから何年も経つので、いかに収益を上げるかという数字が求められているということでしょう。
それは会社側もわかっていて、だからこその収益認識基準の変更だと思います。あれは従来よりも前倒しで売上を認識するという変更だと思いますので、次の決算の数字は、実態が変わらなくても従来基準よりも良く見える数字になると思われるので前期との単純比較もできません。
結局は前期との比較が可能な来期の数字を見ないとわからないということになるでしょう。売上の本格化も来期になるようですし、他の方も仰っている通り長い仕込み時期と捉える方が良いというのは私も賛成です。