ここから本文です

トピックス② 受注状況
◼ 引き続き、主要取引先となる自動車関連を中心に受注は
好調であり、2019年6月時点で通期予想に対して84%まで受注が見込まれている
◼ 自動車業界に加えて、新規に、自動二輪、医療用機器、
半導体製造装置、音響機器、製造設備関連等の企業と取引を開始し、受注拡大に寄与し始めた。