ここから本文です

人員削減効果ってのはさして大きいポイントではないかなー。まだまだ多いから数字に大きくは現れないと思うよ。ディライトとジャイアントの件は決算での発表はありえないから注目するだけ無駄?かな。

最大のポイントはやっぱ売上げの内容かな。既存の減衰がどの程度か?受託事業は伸びてるか?これ、重要だよ。

  • >>569

    >人員削減効果
    ざっくりぺーぺーの月25万(手取り20万?)×50人だと四半期3750万。
    年間1.5憶の削減。
    ま さして大きくはないけどな。
    ゼロではないし、たぶんAimingの今の経済力では大ナタふるえんのもあるんだろ。
    辞めさせるのは一時的とはいえ金かかるしね。

    >ディライトとジャイアントの件は決算での発表はありえない
    発表ではなく、四半期決算毎にあえて発表するほどでは無いが、多少の進捗具合は確認出来たりするケースもあるよ~(というか何回もあったよ~)
    ま~そこに凄く期待してるわけではない。
    確認のポイントくらい。
    しいて言えば年内発表予定のゲームIPは?ってくらい。
    逆にマイナスポイントとしては、四半期決算で延期発表のケースも過去に数回あった気がする。

    ま~決算で何を見たい知りたいのポイントは大まか同じでも多少の個人差あるんじゃまいかな。