ここから本文です

例えば、ディップだけ買ってれば今頃+700万だ。しかし、メルカリだけ買ってれば今頃-250万だ。この傾向は特にAI博打においてより勝率が低く、我がAI専業4銘柄のうち、ブレインパッドだけ買ってれば+400万だが、ダブルスタンダード買ってたら150万の損、TDSEだけ買ってたら40万近い損だ。ユーザーローカルがトントンとして、残り3銘柄で勝率33%の低さ。

サインポストもそうだが、AI専業はわりと短期で20倍を実現する可能性がある一方で、「ハズレ」となる可能性も大きい。1銘柄にベットして外れたら目も当てられない。こういう分野への投資は、神様でもない限り、半分位は失敗する前提で臨むべきだろう。

何が言いたいか。やはり株式投資は正しいポートフォリオを組んで取り組むべきだ。世の中のファンドがポートフォリオで運用するのは、リスク・リターンバランスが最適化されるから。だてに「モダンポートフォリオ理論」なんてもんがあるわけじゃない。特に、サインポスト単独投資は、極めてリスクが高い。善意でお知らせしておく。さあ、「そう思わない」連打を!ww