ここから本文です

アナリストの立場を考慮すると、新しい市場・新しい製品の予想をきちっと数値化して、目標株価を設定するなんて不可能。少し見えてきてるJR東日本周辺、JCB周辺でさえどこまで広がるのが読めない上に、今年2月時点で商談している40社(社長コメント)の中身やそれ以外の中身など知る由もない状態。要は6000円なんてただの発射台かと。

ただ、今週はこんな相場なので、第一段階として上場来高値4987.5(分割換算ベース)を抜き、6000円を通過点に1つ1つの材料出現により5桁に向かう前夜祭的な位置づけでいいのでは。