IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

4/8
1580+154高値1600
終値ベースで1500突破だゼヨ

【特色】スマホゲームアプリを開発・運営。動画検索事業撤退しゲームに軸足。デザイナー内製化に特色
【増益幅縮小】連結開始。「クリプトラクト」「ミトラスフィア」とも国内縮小。下期にゲーム新作1本投入し挽回。後半膨らむ広告宣伝費こなし営業増益。ただ、海外配信の収益貢献が想定以下、前号比で幅縮小。
【海外配信】出足好調の「ミトラスフィア」はASEANへ配信地域拡大。中国本土も審査進捗し今期半ばの投入が視野。国内では春と夏に2作品の周年イベントを検討。

5/7
1717+128高値1760
終値ベースで1700突破だゼヨ

バンクオブイ、上期経常が84%減益で着地・1-3月期も91%減益


6/8
2263+292高値2348
終値ベースで2200突破だゼヨ

 バンク・オブ・イノベーション <4393> [東証M]はロールプレイングゲームを展開するが、ユーザー目線の美麗なデザインが特徴で人気を博している。4月28日に発表した20年9月期第2四半期(19年10月~20年3月)連結営業利益は6300万円(前年同期は単独決算で単純比較できないものの82.9%減)となった。

ただ、同社が手掛ける人気タイトル「ミトラスフィア-MITRASPHERE-」の台湾・香港・マカオ向け配信が20年1月にスタートしたことに続き、王道ファンタジーRPG「幻獣契約クリプトラクト」も2月に英語圏での配信を開始するなど今期業績の上振れも期待される。

8/14
3075+387高値3100
終値ベースで3000突破だゼヨ

スマートフォンゲーム「幻獣契約クリプトラクト」と「ミトラスフィア-MITRASPHERE-」の中国本土向け配信に関し、6日にゲーム版号を取得したと発表している。いずれも国内でヒットしたファンタジーRPGで、中国本土での配信開始時期は20年9月期中を予定している。中国向けの配信が開始されれば、ユーザー数の増加で将来的な利益拡大が見込めるとの観測から買いが入っているようだ。

8/19
4340+700
終値ベースで4300突破だゼヨ

8/26
5730+100高値6420
終値ベースで5700突破だゼヨ

中国本土配信にかかる配信開始時期変更に関するお知らせ