ここから本文です

会長、経営陣に提案です。

そういえば、以前ホットリンクが第22回参議院議員通常選挙をネットのクチコミで予測する 「クチコミ@参院選」の予測と実際の開票結果との比較を情報公開したことがありました。
今回の新型ウイルスの国内状況について、ネットのクチコミ情報をもとにビックデータ解析で 状況分析して特徴的な情報を公開してみてはどうですか。
クチコミ情報を個々に見るだけではガセネタ、フェイクニュースに振り回されますが、ビックデータ解析で特徴的な情報としてまとめて発信すれば情報の信ぴょう性も高くなるかと思います。
社会不安が増殖していく中、メインの社業を用いて迅速にビックデータ解析情報を公開し社会貢献できれば、ホットリンクの国内外の社会的評価も恐ろしく高まると思います。(たぶん有用なビックデータ解析情報を定期的に公開し社会貢献できれば、企業としての社会的評価の高まりと社業の社会的有用性からそれだけで株価は数倍になるんじゃないですか)

早急に是非ご検討ください。