IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

結果として文句なしに選ばれ、市場を寡占化する勢いがあるかどうかが重要です。
ホットリンクのクラウドツールはその条件を満たしていて、シンプルにいえば一強の「ビックデータ用OS」と言うことでしょう。

社長さんはクラウドツールの市場だけでも、100億以上はあると述べてますし、あらゆる産業のバックボーンを担うプレイヤーとしてまあ、1000億の市場を狙うという事のようです。人気のクラウドツール採用が進めば、サービスも付随するので、売り上げを強く押し上げます。この市場は以下の「成長可能性に関する説明資料」にあるように2017年の段階でのお話なので上場した信用度も後ろ盾になればビックデータのバックボーンとしてホットリンクの独壇場になるかもしれませんね。

http://www.hottolink.co.jp/ir/irnews

オプトとホットリンクのアホルダー