IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

いつも思うけど、買ったあとにしばらく株価が下がってそのあとやっと戻してきた場合、なぜか自分の買値付近で微妙に停滞すること多くない?
今逃げないとまた含み損になるぞって脅されてる気がする。で、それに耐えて頑張ってると、あちゃ~下がっちまった!みたいなのがよくあるの。「あんとき処分すりゃよかったのに欲張ったからだ」と悔しいわけ。
不思議なのは自分の買値を一気に抜けないで、ちょうどそのあたりが当面のピークだったりすること。難平買いして買値をやっと下げた場合もそう。こういう現象はわたしだけ?