ここから本文です

ヒカキンさんの新しい動画はヤマザキパンの提供ですね
前回のヤマザキパンの提供動画の広告効果はどの程度だったのかが気になっていましたが
再び提供があるということは一定の広告効果があったということでしょうね

ヤマザキパンだけではなく動画の途中で入るソフトバンクの宣伝にもヒカキンさんが再び出演していますし
ピルクルなどもそうですが
何度も同じ企業の広告に出るということはそれだけ影響力・費用対効果があったということですね

こうなってくると広告単価も上がってくるでしょうし
インフルエンサー・個人経済圏の拡大により
UUUMの収益も雪だるま式に膨らんでゆくのではないでしょうか