IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ヒカキンありゃあくまでウームの宣伝媒体だよ。
創りたいのは短時間で数千万アクセスを取れるTVのような制限範囲に括られない世界視点で展開できる
ユーチューブを中心とした企業向けの広告宣伝制作企業でしょ。

ウームをユーチューバーのプロダクション会社と見くびってたら後で驚かされるんじゃないのかな。
ヒカキンという無名のコンテンツ使い自社の広告を宣伝費もかけずどころかスポンサー収入まで得て極めて
効果的な訴求力を持った広告を創作できる手際はそれだけでたいしたもんだと思うよ。