ここから本文です

【テンバガー銘柄の3つの特徴】
①低位株である    目安:株価500円以下 
②上場後間もない   目安:5年以内
③時価総額が小さい  目安:300億円以下

これらの3つがテンバガーの特徴です。
とくに低位株であることは重要です。
“株式マガジンより抜粋“

①については、現在発行株式数が190万株程度であり、株式の流動性を高め株主数を増やすために3~5分割程度の株式分割が必要と思われます…。東証一部鞍替えを視野に入れて対応を考えて欲しいと思います。
③については、現在の時価総額は60億円程度となっております。今後の成長性と共に増えてゆくと思います。

従業員の平均年齢も35歳程度のフレッシュな会社ですのでこれからの成長性に期待したいところです…。
ZOZOの前澤社長とは言いませんが、会社の知名度を上げるために努力して欲しいものです…。
とりあえずIRを…。