IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>14

レーティングも高いし、良いニュースも流れた。
2800円のもみ合いは、買い場かもしれんね。
目標株価3700は当然、
上場2年以内によくみられるテンバガー上昇も夢物語ではないような…


 今年9月下旬に東証1部に再上場した直近IPO銘柄の一角で、時流に乗るDXコンサルティングサービスを手掛け成長期待が強い。公的機関や金融機関の業務DX化支援ビジネスを主力に展開している。コンサルティングの新規案件開拓が順調で、またコンサルティングを起点としたシステムインテグレーション需要を取り込むことで成長の糧としている。直近では、NTTビジネスソリューションズ(大阪市北区)と「リモートワークAIソリューション」の販売店契約を締結したことを発表している。22年3月期売上高は前期比10%増の303億円と2ケタ増収見通しにあり、営業利益は同24%増の56億1200万円と高い伸びを見込んでいる。ただ、上期時点で営業利益は前年同期比48%増の35億4900万円を達成しており、通期も増額含みだ。株価は11月16日に上場後の最高値である3370円をつけた後調整しているが、業績上振れの可能性を視野に上値余地は十分で、2800円近辺のもみ合いを経て再浮上のタイミングをうかがう。