IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

フィックスターズ、独自開発した画像情報ソフトウェアが OpenCV に正式実装

マルチコア CPU/GPU/FPGA を用いた高速化技術のグローバルリーダーである株式会社フィックスターズ(東 証 1 部: 3687、代表取締役社長 CEO: 三木 聡)は、同社が開発した視差計算のオープンソースソフトウェア (OSS)「libSGM」が、コンピュータビジョン向け OSS ライブラリ「OpenCV」に正式実装されたことをお知らせし ます。ステレオカメラの画像から視差計算をする libSGM は、複雑化・高度化する自動運転システムの前方注 視能力の向上など様々な用途に活用が期待されています。推定 1800 万ダウンロードを超える OpenCV に採 用されたことで、コミュニティを通じて世界中のデベロッパーに libSGM を活用いただきやすくなりました。