IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

現在の株価下落が、信用買いの失望売りが原因だという投稿が見受けられるが、
この数ケ月間の下落原因は大口の株保有者の売りによるとしか考えにくい。

例えば、約半年前の信用買残は、
1/29時点で
一般信用=331,200
制度信用=647,600
合計=978,800株

先週末7/21時点で、
一般信用=513,300
制度信用=853,700
合計=1,367,000株

と、むしろ一般及び制度信用の買残共に増加している。

よって、大口の株保有者の売り捌きが終われば下落は止まることになる。