IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>30

参考までに、<主な内容>も付記しておきます。

第1章 ディープラーニングの発展予測
第2章 [Step1] 人の「眼」となり単純作業から解放する
第3章 [Step2] 「五感」を担い行動予測や異常検知を実現
第4章 [Step3] 現実社会に柔軟に対応 「ロボット」「自動運転」の時代
第5章 「創作」業務へも広がる活用範囲
第6章 ビジネス活用Q&A
──向く分野/向かない分野、データ、人材、投資などの悩みに回答