IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>723

> 下駄を履かせたと言う表現は少し違うと思います。その分野の商品を自社で育てるより譲渡してより専門的に育てる事に期待して株式を取得している。下駄履かせとは違いますよね。



見出しに大きく純利益2倍と書いて、
中身を読んでみると、純利益5億200万、その内、事業を譲渡で3億円の特別利益を計上とある。
事業で純利益2倍と勘違いしますよね。これは投資家を欺くやり方と非難されても致し方ないと思いますね。

事実は成長率が前期と比べて鈍化しているのです。

  • >>727

    君の主張には一貫性がなく、荒さがしの名人で俯瞰的な物事の捉え方ができないんだな。上場してまだ一年も経過していない企業で、資金調達手法も事業展開方法も上場前の前期とは全く異なるのに、細々とやっていた前期の数値との比を単純比較して、どうして成長率が鈍化しているといえるんだい? 

    単純に売上高は上場前に比較して53%も増加しており、3Qの収益性分析すれば、
    売上総利益率    62%
    売上高営業利益率 41%
    売上高経常利益率 41%
    売上高当期純利益率 46%
    で、このような高収益率の企業など他では見当たらない。

    そもそも、この企業は、大企業の豊富な資金を活用してみずからの経営資源の強みで事業を成功させようとしている。従って、大企業が必要とする事業は譲渡しその資金で更なる事業展開を計ろうとする、謂わば米国のシリコンバレー型のベンチャーだから、そこを十分理解しないとバブルがどうとかトンデモを犯すことになる。