IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です


2020年12月21日 22:13
アイピーエスが急伸、12月25日付で東証1部へ市場変更
 アイ・ピー・エス<4390>が急伸している。前週末18日の取引終了後、東京証券取引所の承認を受けて、12月25日付でマザーズから東証1部へ市場変更されることになったと発表しており、TOPIX連動ファンドなどによる買い需要発生を先取りする形で買いが入っている。

 同社は、日本とフィリピン国内で通信事業を展開している。21年3月期の連結業績予想は、売上高89億円(前期比36.7%増)、経常利益16億5000万円(同53.4%増)を見込んでいる。


12/24
2580+305引けピン
終値ベースで2500突破だゼヨ


12/25
2648+68高値2653
終値ベースで2600突破だゼヨ
本日、当社株式の上場市場が東京証券取引所マザーズから東京証券取引所市場第一部へ市場変更されましたことをお知らせいたします。

2021/1/8
2659+142高値2678
引け新値だゼヨ
2021/3EPS 84.9円→PER 31.3倍

フィリピンの通信ネットワーク提供や在日人派遣が主力。国内はMVNOの通信サービス。