ここから本文です

まあ、強気、弱気いろんな予想があって当然だがこの規模だと
結局決めるのは我々個人ではなく大人=機関投資家の動向次第。
赤字赤字と騒ぐが宣伝広告費等の先行投資だし売り上げも順調に
きれいに右肩上がりに伸びている。
野村も機関もアホではない。4500円にはそれなりの理由がある。
また大っぴらに嵌め込み詐欺もできないし自社の大事な大口顧客に
大損させていいメリットは無い。
たしかに大いにリスクのある案件だが強気派はいろいろな情報を吟味して
ギリギリまで考えた結果リターンの方が若干勝ったと判断したというだけ。
長年IPO投資しているとわかる空気とカンもあるけどね。
あの百戦錬磨のIPOストライカー氏も繰り上げ当選とかで苦笑いとあったが
氏も同じような考えで購入に踏み切ったと思うよ。
ま、いずれにせよ数枚勝負の話なんだから損も儲けも限定的なんだし
そう熱くならずに上場を楽しみましょ(笑)